Promotion

| HOME | Visual |  お問い合わせ TEL 019-601-3133  FAX 019-606-0080  

更新日 2017-06-20 | 作成日 2008-09-01  

TVC_.png 
映像制作 プロモーションビデオ  DVD

+映像営業 

 

  • イベント会場・展示会・ショールームでの主客-PR目的
  • リアルな映像で営業・商談ー映像プレゼン
  • グローバルな視点で制作ー多様な映像フォーマットにスマートに対応

企業・お店・商品・サービス・技術を的確にPR、映像があれば販売機会を最大限に活かせます。

+展示効果
 
お客様に短時間で、ビデオが変わって説明いたします。外国のお客様用に各国語版を使ってグローバルに対応可能になります。
目の届きにくい部分の説明も、まるで目の前で見ているような映像で説得力があがります。
 
+営業支援
 
 瞬時に魅力をまるごと伝えるから営業機会を逃しません。
人の言葉や写真では伝える事の出来ない商品の臨場感。特に動く商品、サービス、技術、とりわけその動きを見せる事が自社の強みなら、映像は営業の現場を一気に変えていきます。
 
+世界規格
 
ヨーロッパや中国、アジアの多くが日本と異なる方式のDVD・テレビとなるため日本語を翻訳し、変換しただけでは、制作したビデオ本来の美しさを表現できません。
そのため撮影の段階から映画と同じ方式で制作し、グローバルな視点とノウハウで制作いたします。

海外向けDVD制作への注意 

「大切な商品・技術であればこそ、自信をもって届けたい。」 

 

PRビデオ DVDを作る際に、日本語版と海外版を作る場合や、最初から海外向けに制作する事があります。
 
海外版を作るという事は、単に日本語を翻訳すれば良いという訳ではありません。日本の映像規格で制作したDVDはリージョンコードは別として、残念ながらヨーロッパの殆どや中国などの視聴環境では、日本でご覧なられてるようには美しく・破綻無く見る事は出来ません。これは日本とヨーロッパでTVの規格が違う事からきています。簡単に言うと

  • フレームレートの違い
  • 解像度の違い

  など・・・
高価な機械で変換したとしても日本で見るものとは違いが出てしまいます。
 
「大切な商品・技術であればこそ、自信をもって届けたい」
 
この違いを埋め、自信をもって送り出すため、
東北映像では最初から世界規格である映画と同じ24pで制作します。
映画は世界中で上映できるよう制作、配信されています。つまり映画と同じ方式で制作すれば、日本とヨーロッパ・中国といったTVの規格が違う場所でも違和感無くご覧いただけます。
お客様が海外でビデオを上映する際も自信をもって映像プレゼン出来る訳です。
 

  • 24p(コマ)というと不安に感じるかもしれません。

 大丈夫です。映画のDVDは変にみえたりしませんよね。それと一緒です。
 
 

 
 
 
 

上品な質感に驚かれるでしょう。

この24pという映像フォーマットはTV番組と同じやり方で撮影・編集するとかえって質が低下したような印象を与えます。
これは様々な制約やコツが必要なためなのですが、大事な事を一つ。
 

  •  丁寧に撮影すること。

制約が丁寧さを必要とし、結果としてひと味違う映像になるのです。
 
   「上品な質感を気付かれる事でしょう。」
 
 
日本・アメリカなど  NTSC方式  30コマ/1秒間
ヨーロッパ・中国など PAL 方式   25コマ/1秒間
映  画                                             24コマ/1秒間
 
 
 

 
 
 

 

関連リンクLinkIcon 

24pフォーマット制作のメリット 

camra3.pngコメントを入力 
一般的な30iのカメラで撮影・編集したものをweb用に変換したり、映画以外のDVDをパソコンでみたりするとき、動きのある画面がクシ状に見えたりします。再生ソフトでクシ状をごまかしたりしてますが、実際クシ状に描かれています。これはテレビとパソコンディスプレイの描画方式が違う事が原因です。しかし、市販の映画のDVDをパソコンでみてもクシ状に感じません。もともと映画のフィルムはクシ状ではなくて、テレビ用に24コマの映像を30コマ/インターレースに変換する際に滑らかに再生するように分解して送り出しています。DVDもこの原理を使ってます。
 
DVDplayerからテレビに出力する 24p→30i 変換
パソコン上で再生
 
という仕組みになっているので、24pという映画にならった規格で制作すれば殆どすべてのフォーマットに対応しやすくなります。 
 
web上のファイルで言えば、30コマが24コマになることで、1秒間に6コマ少ない = 20%データを軽くできます。
 
6コマ少ない分「丁寧に撮影する」事が必要で
 
結果的に上品な質感が描かれるのです。

企業のPRビデオほど24pで

 
今やどこの都市の企業や工業でも海外との取引は無縁ではいられません。
海外の方々へきちんと「商品」・「技術」を訴えるためには、グローバルな視点でのビデオを作らなければなりません。翻訳だけでは無いのです。
同時にwebやパソコンベースでの視聴を考えると、プログレッシブ映像が最適です。
中でも映画と同じ24p (プログレッシブ 24コマ)というフォーマットであれば、テレビにも、webにも、パソコン上でもベスト映像が得られます。